2018年6月5日に開催された「宣伝会議インターネット・マーケティングフォーラム2018」に弊社代表取締役社長の下山が登壇しました。

  • KDDIコマースフォワード株式会社 代表取締役社長 八津川 博史 氏
  • 株式会社ストライプインターナショナル 常務執行役員 グローバルファッションEC本部長
    株式会社ストライプデパートメント 専務取締役 COO 事業統括本部長 佐藤 満 氏

をゲストにお迎えし、最新のデジタル領域での新規事業開発についてパネルディスカッションいたしました。
当日のプログラム内容は下記の通りです。

[ セッション名 ]

デジタル×新規事業開発の成功事例
~「ノウハウがない」「リソースがない」「時間がない」三大課題を解決する新しいオウンドメディアマーケティングのカタチ~

[ 講演内容 ]

昨今、多くの産業・業界がECサイトやオウンドメディア など「デジタル」に軸をおいた新規事業に踏み出しているといっても過言ではありません。しかし、これらの立ち上げにあたって社内に「ノウハウがない」、「リソースがない」、「時間がない」というケースは少なくありません。社内で説得力のある体制作りは、デジタル新規事業において必要不可欠です。本セッションでは大手企業とのJVなど、新しいパートナーシップのカタチを提供している株式会社ストロボが、「Wowma!」という大規模ECモール事業を推進するKDDI、日本一のファッションECデパートを狙った「ストライプデパートメント」を推進するストライプインターナショナルの2社をお招きし、両社の取り組みの中から、デジタル系新規事業開発において、どのような仕組み、人材、パートナーで力強く推し進めていくのかをお話ししいただきます。

[ 講演者プロフィール ]

下山 哲平
大手デジタルマーケティングエージェンシーのアイレップにて取締役CSO(Chief Solutions Officer)として、SEO・コンテンツマーケティング等の事業開発に重視。同業上場企業とのJV設立や複数のM&Aによる新規事業開発をリードし、在任時、年商100億から700億規模への急拡大を果たす。2016年、大手企業におけるデジタルトランスフォーメーション支援すべく、株式会社ストロボを設立。代表取締役社長に就任。設立2年で、グループ4社へと拡大し、デジタル系事業開発に従事している。

八津川 博史 氏
1973年 大阪府生まれ。京都大学 総合人間学部卒。中堅企業向けのコンサルティングを行う会社へ新卒入社後、2000年に株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)入社。営業本部長、社長室長、事業戦略部長を経て2005年にソリューション事業部長に就任。大手企業のEC事業強化に携わったのち、2007年にDeNA子会社である株式会社エアーリンク(現:DeNAトラベル)へ取締役 オンライン事業部長として出向。2014年、DeNAとKDDI株式会社の共同出資会社である株式会社モバオクの代表取締役社長に就任。2015年10月からはDeNAのEC事業本部ショッピングモール事業部長を兼任。2016年12月、KDDIコマースフォワード代表取締役社長に就任。

佐藤 満 氏
2017年2月(株)ストライプデパートメント設立時より現職。2018年2月オンラインで百貨店同様のショッピング体験を提供する、大人のためのECデパートメント「ストライプデパートメント」をローンチ。2018年1月より(株)ストライプインターナショナル常務執行役員グローバルファッションEC本部長を兼任


本件に関するお問合せ先

株式会社ストロボ 広報担当:下山
TEL 03-6403-0823
e-mail: